HOME講師紹介

講師紹介

フルート
掛村岳志
(かけむらたけし)
      
相愛大学音楽学部器楽学科管楽器専攻卒。フルートを白石孝子、若林正史、長山慶子、対馬潤の各氏に師事。ピープルパイパー講師。日本フルート協会理事。

担当:丸太町教室・山科教室・宇治教室・高野教室・舞鶴教室
フルート
北井明子
(きたいあきこ)
 
12歳よりフルートを始める。相愛大学音楽学部器楽学科管楽器専攻卒業。同大学卒業演奏会に出演。 滋賀県フィガロホールにてデビューコンサートを開く。第15回京都芸術祭デビューコンサートに出演、奨励賞を受賞。2003年より渡独、リヒャルト・シュトラウス音楽院にて学び、2006年に帰国。 植田恵子、福原直子、星島明郎、白石孝子、加藤洋子、スザンナ・シュタインホイズラーの各氏にフルートを師事。ドロテア・ゼール氏にフルートとフルート・トラベルソを師事。 2006年、イタリアにてペーター・グラーフ氏のマスタークラスを受講。現在、フルート講師を務める他、ソロ、室内楽などで活動中。あうろすフルートアンサンブル団員。
担当:丸太町教室・樟葉教室・門真教室
フルート
東 美和
(ひがしみわ)
 
4歳からピアノを12歳からフルートを始める。ピープルパイパーにてフルートを学ぶ。第2回フルートアンサンブル・ユニベール 定期演奏会にてコンチェルトのソリストを務める。また2011年には橿原交響楽団第19回定期演奏会にてライネッケフルート協奏曲のソリストを務めた。現在、フルートアンサンブル・レヴールでアンサンブル指導を行っている。 レザ・ナジファール、カルロス・ブリューネル、各氏のマスタークラス受講。菅原潤氏のピッコロマスタークラス受講。フルートを山崎たくじ氏、フルートとピッコロを清水信貴氏に師事。 橿原音楽協会会員。
担当:丸太町教室・橿原教室
ピアノ
岡野弥生
(おかのやよい)

相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。カリアリ夏期音楽アカデミー(イタリア)修了。 また、上齋原ピアニストキャンプ(岡山)や秋吉台音楽ゼミナール(山口)にて研鑽を積む。 これまでに奈良フィルハーモニー管弦楽団とグリーグのピアノ協奏曲を、橿原交響楽団とモーツァルトのピアノ協奏曲を共演。2005年、大和高田さざんかホール主催ピアノリサイタルを開催。 奈良を中心に活動する「アンサンブルcoto」のピアノ奏者。
これまでにピアノを川嶌和子、阪田誠康、ミヒャエル・ケラー、大谷正和、原田英代の各氏に師事。

担当:現在休止中です。
ピアノ
掛村早苗
(かけむらさなえ)
 
相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。南部明子氏、故 片岡みどり氏に師事。

担当:丸太町教室・高野教室
このページのトップへ